角川 裕明
俳優・ミュージカル映画監督
1974年生まれ、埼玉県さいたま市出身。 早稲田大学法学部卒業。 広告代理店勤務を経て俳優に転身。『レ・ミゼラブル』『オーシャンズ11』などのミュージカルや、『ショーシャンクの空に』などの本格的なストレート芝居等、数々の舞台や映像作品に出演。2012年、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて、初監督作品であるミュージカル映画『ユメのおと』が短編部門のグランプリを受賞。2013年には、松竹配給のオムニバス映画『埼玉家族』の中の1作品として、ミュージカル作品『父親輪舞曲 -ちちおやロンド-』(鶴見辰吾 主演)を監督。2015年には、ミュージカル文化を日本にもっと広めることを目的に『Musical Of Japan』を立ち上げる。現在は、『角川研究室』というワークショップも頻繁に開催し、ミュージカル映画俳優の育成にも力を入れている。

 
 
 

オガワブンゴ
mookmook radio代表
写真家 / Podcastクリエイター
2016年8月からPodcast制作・運営を行う「mookmook radio(ムックムックラジオ)」をオープン。
Podcastクリエイターとして26番組、1500エピソード以上を制作中。
番組ディレクターとアシスタントをしているPodcast番組「mookstudy日本の歴史」は、Apple Podcasts Best Of 2018の「2018年に最もダウンロードされた新番組」に選ばれる。
バスケットボール専門のwebメディア「Jバスケ」も副編集長を務め、Bリーグ、3×3、日本代表の写真撮影も行う。
親戚が多いことから、2013年からほぼ毎月、奄美大島に。
奄美大島の魅力を知ってもらいたく、現在は風景やちょっとしたシーンを中心に写真撮影しSNSで公開中。